DSC_6273_1.jpg
horohorologo.png

ホロホロとほどけるクッキーと

​口の中で溶け広がる有田みかんの味わい。

有田みかんを手でむいて 一つ一つ丁寧に絞った果汁 みかんパウダー使用

4.png

有田みかんのお菓子を

より美味しくするためにたどり着いたのは、

手間隙がかかりすぎる加工方法でした。

DSC_5209.jpg

手むき有田みかんの美味しさの決め手は究極の

「 SAWA剥き 」

ジュースなどみかんを搾汁する方法は、皮や筋がついたまま半割りにして機械で搾るのが一般的ですが、エグみが出てしまうため、何度も試作を繰り返す独自の剥き方にたどりつきました。それが「SAWA剥き」と言われる究極の剥き方。 有田みかんの外皮をむいた上で、1房ずつ内皮からつぶつぶを外し、そのつぶつぶをジュースに。さらに特殊な機械で濃縮したみかん果汁をフリーズドライの機械にかけてパウダーに仕上げたものをクッキーにまぶしています。

​和歌山人でも見たことのない、独特なむき方。是非動画をご覧ください。

​「つぶつぶだけにすればいいんじゃないか」

​という意見が、このむき方のキッカケでした。